« 囃子方 | メイン | 五番立 »

後見


こうけん

能・狂言で舞台の進行を監督する役のこと。正式の後見シテと同格かそれ以上の演者が勤める。小道具などの出し入れのほかに、舞台上で演者に烏帽子等の被り物を着せたり、装束の一部を替えたりする役目もある。屋では演者の装束着付けも行う。また、万が一、舞台進行に支障がでた場合は最善の対応をすることが求められている。例えばシテが舞台で倒れたときは、即座に代わって後の舞台を勤める。舞台の鏡板(老松が描かれた舞台正の板)に向かって左の隅が後見の座る置で「後見座」と呼ばれている。囃子方ワキ方からも曲や場に応じて後見が出される。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2012 CaliberCast, Ltd All right reserved.