« 笑イ留 | メイン | 平ノリ »

子方


こかた

能で子どもが扮する役のこと。シテ方から出る。「鞍馬天狗」の牛若丸や「隅田川」の梅若丸などのように、子どもの役を子方が演じる場合と、「船弁慶」の義経などのように、本来大人の役を子方が演じる場合の2種類がある。狂言でも子方が出ることがあるが、「金津地蔵」や「牛盗人」の子、「靭猿」の猿などで、大人の役を演じることはない。また、能の子方を掛けることはないが、狂言の子方は役柄に応じてを掛けることもある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2012 CaliberCast, Ltd All right reserved.