« 田楽 | メイン | 現在能 »

夢幻能


むげんのう

能の分類名のひとつ。一曲全体が、ワキの見た夢、または幻という構成で描かれる能のこと。シテ(主役)が、神・霊・精など現実の存在ではないことが特徴で、所縁の場所を訪れたワキに、現れたシテが過去を回想して物語る筋が多い。能らしい独特の劇形態といえ、能の代表作である「高砂」「井筒」「松風」などを含めて数も多い。能を大成した世阿弥も優れた夢幻能を数多く制作しており、夢幻能の様式を成立させたのも世阿弥とされている。「夢幻能」に対して、現実の世界で起きる事件や出来事を題材とした能を「現在能」という。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2012 CaliberCast, Ltd All right reserved.