« 片地 | メイン | 能楽師 »

カカリ


かかり

舞の冒頭部分のこと。中之舞神舞早舞などの舞は三(または五)構成で、はじめのを初というが、初の前に置かれる導入部分をいう。また、多くの舞には数フレーズを繰り返す「地」があるが、「カカリ」の中で「地」になるまでのごく短い部分を「カカリ」ということもある。このカカリには「破ガカリ」「イロエガカリ」「達拝カカリ」などの種類があり、曲に応じて使い分けられる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2012 CaliberCast, Ltd All right reserved.