« アシライ | メイン | クリ »

上歌


あげうた

「上ゲ哥」とも。能の一曲は、いくつもの小が連なって構成されている。「上歌」はその小の名称、または小の形式をいう。上音という高い音程から始まり、七五調の詞章が平ノリというリズムで謡われる。詞章の付けや囃子の演奏にも定型があるが、謡が変則的な場合は囃子も変化する。謡われる内容も様々で、用いられる頻度は高い。「道行」「待謡」などの小上歌である。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.