« 物着 | メイン | 着座 »

ロンギ


ろんぎ

能の一曲は、いくつもの小段が連なって構成されている。「ロンギ」はその小段の名称のひとつ。役(多くはシテ)と地謡、または、役と役が一問一答の形で掛け合って謡う。脇能物や鬘物の多くにロンギがあり、「クリ・サシ・クセ・ロンギ・中入」の順が定型になっている。仏教儀式の「論義」の形式を取り入れたともいわれ、「論義」と表記されることもある。拍子に合わせて謡われる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.