« 黒垂 | メイン | 飛ビ返リ »

巻ザシ


まきざし

能・狂言の型のひとつ。を持った右手を身体の右側に出し、大きく回すようにして身体の前に持ってくる。続いて、胸を下から上に摺り上げるようにを動かし、胸の前に持ってきたを前方に出す。同時に前に出ることも多い。ほぼ同様の型に「胸ザシ」があり、で“指す”動きを主とするか、を胸の前で“巻く”動きを主とするかなどの違いがある。流派によって用いる名称が異なり、型の表現の微妙な違いともなっている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.