« ビナン | メイン | 能楽書林 »

檜書店


ひのきしょてん

謡本をはじめ、能関連の書籍を扱う出版社。江戸時代、観世流謡本を発行していた山本長兵衛の版権を継承し、慶応2(1866)年より現在の京都市中京区二条通柳馬場西入で出版業を始める。観世流宗家公認の謡本を出版していたが、明治31(1898)年からは金剛流謡本も扱う。大正6(1917)年には現在の東京都千代田区神田小川町に東京店を開店、昭和3(1928)年には東京店を本店とする。現在は、能・狂言の入門書から専門書、稽古用品まで幅広く取り扱い、能の普及・発展に欠くことのできない存在。現在の代表者は檜常正(ひのきつねまさ)氏。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.