« 面打 | メイン | ヒネル »

カケル


かける

の基本動作のひとつ。立った状態で向きを変える動作。まず両足を揃えて立ち、向きを右に変えるには、左足を右足のつま先のすぐ前に斜めに出し、その後、両足の裏を床につけたまま右足を左足に揃えるようにひねって両足を揃える。左にひねる時にはその逆となる。以上は基本で、演者毎に細かい動きの工夫がある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.