« 白練 | メイン | 羽蓑 »

白綾


しろあや

装束のひとつ。絹糸を浮かせて小葵や菱などの模様を織り出した綾織物で仕立てた白い小袖。地質はやや柔軟で、気品ある雰囲気を持つ。高い色とされる白であることから、静けさや重厚さのある高の役の着付けに用いたり、亡霊の役の表着などにも用いる。裏地がついた袷である。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.