« 次郎冠者 | メイン | アド »

大名


だいみょう

狂言の登場人物のひとり。大名とは多くの土地や家臣を持った有力者のことであるが、狂言に登場する大名の多くは奉公人も数名で、庶民に近い存在である。召し使いの太郎冠者の方が聡明であることも多く、大名太郎冠者の立場はいつ逆転するかもわからない。狂言の大名はそんな微妙な立場にある。立烏帽子をかぶり、熨斗目(だんのしめ)の着付素袍(すおう)と呼ぶ広袖・長装束を着てを持つのが典型の姿である。大名シテ(主役)となる曲を大名物といい「萩大名」「文相撲」「粟田口」などがある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2012 CaliberCast, Ltd All right reserved.