« 本幕 | メイン | 後座 »

片幕


かたまく

揚幕の向かって右側(橋掛リの裏側)を、人ひとり通れるくらい開けること。囃子方後見・語り間(かたりあい)などの登退場に用いられる。しかし現在では、後見の出入りは切戸が使われることがほとんどである。語り間は片幕で登場し、退場は切戸からのことが多い。「片幕で出る」「片幕で入る」などのように使われる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.