« 急之舞 | メイン | 縫箔 »

入り廻し


いりまわし

謡ののひとつ。または、謡本に表記される謡い方を示す譜号のこと。能の謡には大きく分けて、剛健な印象の剛吟(つよぎん)と、メロディー的な柔吟(よわぎん)がある。また、謡の音構造(音系)は、剛吟と柔吟によって扱い方に違いがあるが、上音・中音・下音を柱としている。「入り廻し」は、この音系をあげて謡う「入」の譜号と、伸ばした音を押さえて止める「廻し」という譜号がひとつに表記されたもの。謡の種類・内容によって扱いは異なるが、まず「入」のが謡われ、引き続いて「廻し」のが謡われる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.