« 半切 | メイン | 色入り »

指貫


さしぬき

括りの一種で貴人高の役に用いられる。長い裾を内側にたくし上げて袋状にし、裾口についている紐で長さを調・固定して穿く。有職の装束から能装束にとり入れられたもので、色は紫や浅葱などが多く、模様も有職文様が用いられる。形を整えて張りを持たせるため、下には込大口(こみおおくち)を穿く。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.