« 姥着け | メイン | 肩脱ぎ »

脱下げ


ぬぎさげ

装束の着方のひとつ。姥着けにした唐織の右袖を脱いで後へらした着方。着付摺箔が右上半身だけ見えた姿になる。狂女や労働をする女性の役に多く用いられる。脱掛け(ぬぎかけ)ともいう。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.