« ユウケン | メイン | 角取り »

左右


さゆう

能・狂言の型のひとつ。を右手に持ち、斜め左方向に向きを変え、左手を先立てて前に出、続いて斜め右方向に向きを変え、右手を先立てて前に出ること。舞の始めや終わりなど非常に多く見られるが、流儀や役柄によって型の扱いや心持ちが異なる。通常の左右のほかに、「大左右」「中左右」「片左右」などがある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.