« 雲ノ扇 | メイン | ハネ扇 »

カザシ


かざし

能・狂言の型のひとつ。広げたの要の部分を、開いた右手の親指と他の4本の指とで挟んで持ち、右腕を伸ばして上げる型。上方や周囲を見る態を強調するときに用いられるほか、特に意味をもたない定型的な舞の型としても非常に多くみられる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.