« 姥髪 | メイン | 喝食鬘 »

長鬘


ながかづら

女役のの着装法の一種。天人や狂女の役などに用いられる。衿首のあたりで元結を用いて束ねた毛を、長絹唐織など表着の内側に入れず、外側に出して後ろに長めにらすもの。束ねた部分には和紙を折り畳んで製した「平元結(ひらもっとい)」(羽元結とも)という飾りをつける。また、長い添え毛(髢)を継ぎ足したものは「長髢(ながかもじ)」といい、能「葵上」で小書(特殊演出)がついたときなどに用いられる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.