« 長鬘 | メイン | 狂言足袋 »

喝食鬘


かっしきかづら

演者の頭部につける「かつら」の一種。半僧半俗の少年・喝食の役などに用いられる。若年から中年の女役に用いる黒い毛のとほぼ同じだが、前頭部の白い分け目がないことと、の着け方に特徴がある。頭頂部から撫で付けた毛は耳を隠すようにして後ろに流し、衿首のあたりで元結を用いて束ねるが、毛束をらしたままにせず内側に折り上げて輪を作ることが多い。額に「」をしないのも特徴。着用する毎に演者の頭に合わせて結い上げられる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.