« 口開 | メイン | 開口 »

礼脇


れいわき

付の脇能で必ず演じられる特別な演出のひとつ。一曲のはじめにワキが「置鼓」の囃子で登場し、常座で両手をついて拝礼をした後、「真之次第」の囃子で舞台の正に出、次第の謡を謡ってから名乗リとなるもの。その名称の通り、ワキの拝礼が重視される演出である。脇能のワキの登場には「礼脇」のほかにも特殊なものがあり、その内容によって「開口」「開口」「ナシ」がある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2018 CaliberCast, Ltd All right reserved.