« 雪月花 | メイン | 立合 »

出シ置


だしおき

能がはじまって囃子方と地謡が舞台に出た後、役者が幕から静かに出て所定の置に着座すること。また、その役のこと。歌舞伎など他の演劇では、幕が上がった時にすでに役者が舞台にいることを「板付き」と言うが、これとほぼ同様の演出である。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.