« 外組 | メイン | 出シ置 »

雪月花


せつげっか

冬の雪、秋の月、春の(桜)のこと。四季折々の自然の景色の美しさを表わす言葉として、風流を愛でる日本人に大いに好まれた。能狂いとも言われた豊臣秀吉は、若い女である小3に「雪」「月」「」の銘をつけて愛蔵したという。また、非常に高度な謡物とされる蘭曲にも「雪月」の曲名があり、能「山姥」にも「雪月之舞」と称する小書(特殊演出)があるなど、能・狂言の世界でも幅広く用いられている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.