« 名ノリ笛 | メイン | 龍戴 »

謡曲


ようきょく

能の詞章のこと。また、それにをつけて謡うこと。「謡曲」の語は、江戸時代後半から使われるようになったとされ、明治以降、能関係の大著『謡曲通解』(大和田建樹、1892)、『謡曲大観』(佐成謙太郎、1931)など、書籍にも多く用いられて、幅広く使われるようになった。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.