« 伊勢猿楽 | メイン | 大ノリ »

英語能


えいごのう

能が持つ伝統的な技法(謡、舞、囃子)や構造を用いるが、言語は英語で上演するもの。古典の能を英語化したもの、シェイクスピアなど西洋の作品から題材を得たものなどがあり、英語圏の観客向けに行われる海外公演は能の国際理解を促すもある。また、英訳された能の影響を受けて創作された英語劇や音劇を指すこともある。一方、狂言は主に台詞によって進行することから能に比べて英語化しやすく、国内外で様々な「英語狂言」が作られ上演されている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.