« 大ノリ | メイン | 八ツ割 »

中ノリ


ちゅうのり

謡のリズム法のひとつ。謡は囃子のリズムに乗るものと乗らないものがあり、リズムに乗るものには平ノリノリノリの3種類のノリがある。ノリは基本的に、「いかにもだいじをのこさずつたえて」のように八八調の16文字を8拍に割りつけて謡う。このため、引いて謡うところはないのが基本だが、文字数が少ない時は「間」や「引き」にする。ピシピシと小気味良く謡われることから、武士の霊が修羅の苦しみを述べる修羅能の終曲部分や、鬼神などが威勢を示す場などで謡われることが多い。「修羅ノリ」「半ノリ」ともいう。笛、小鼓大鼓で囃し、太鼓は入らない。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.