« 翁猿楽 | メイン | 呪師走り »

狂言謡


きょうげんうたい

狂言の演者が謡う謡。狂言の酒宴の場などで謡う短い謡の「小謡」、狂言の中で謡ったり、独立して舞う時にも謡う「小舞謡」がある。これらの謡は複数の演目で流用されるが、特定の演目で謡うものもあり、それらは「特定狂言謡」ともいう。狂言謡の音やリズムの原則は能の謡と近いものもあるが、「狂言ノリ」「囃子物」「イロ詞」「猿歌」「平家」など、狂言独特のノリや音小歌というユリの多い優美な旋律の謡もあり、その表情は多様である。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.