« 伝書 | メイン | 女猿楽 »

大癋面


おおべし

シテが登場する際に奏する囃子事。大癋見など、威猛なをかけた天狗や魔王等が重々しく登場する場で豪壮に奏する。正式には二だが、略式には一とし、笛・小鼓大鼓太鼓で奏する。急調子の登場である「早笛」の対極にも置付けられ、早笛を陽、大ベシを陰に扱うこともある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.