« 脚絆 | メイン | 楽屋履き »

面袋


めんぶくろ

・狂言を収納する袋のこと。多くは結び紐がついた蓋があり、袋からが落ちないような形状をしている。表地は金襴などの豪華なものが多く、色柄はの性格等も考慮して選ばれる。裏地は、を傷めないように羽二重など滑りの良い生地を用い、表地と裏地の間には衝撃や振動を防ぐため真綿を挟む。袋の表にはの名称を記した札をつけることが多い。袋の内側にの伝来等が記されることもあり、大切に伝えられた袋はと一体で能の歴史を今に伝えている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.