« キャラコ | メイン | 人数物 »

式能


しきのう

公的な儀式として上演するの催しのこと。江戸幕府で最も格式が高いの催しとされ、将軍宣下をはじめとする諸慶事などの際に、能の四座一流(観世・宝生・金春・金剛・喜多)を召して江戸城本丸の表舞台で行われた。「式三番)」を冒頭に能を五番立とし、能と能の間に狂言を四番、半能祝言能を最尾に置く。「五番立」は上演時間が長く、現在ではほとんど行われないが、協会が主催するシテ方五流が出演する年一回の公演を「式能」と称して「五番立」で上演している。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.