« 人数物 | メイン | 頭金 »

留守模様


るすもよう

源氏物語などの古典文学、能狂言等の登場人物を表さず、象徴となる背景や持ち物・小道具などの意匠でその作品や演目を連想させるもの。留守模様を理解するには幅広い教養が必要で、特に上流級の生活を彩る漆工品などに好んで用いられた。能は源氏物語を題材とした演目も多いが、シテが用いる唐織などにも留守模様をしばしば見ることができる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.