« サシ | メイン | 竿 »

回リ返シ


まわりかえし

能・狂言の型のひとつ。約1回転半、左回りすること。回リ返シの後には正サシ、続いて右回りを1回転して真正を向いて停まるなどの型が続くことが多い。回転の量が多いため、安定した体幹や腰、正確な足の動きが求められ、をかけている際には特に安定した身体が重要である。見た目にも派手な型で、大小前常座などですることが多い。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.