« 回リ返シ | メイン | 蓑 »

竿


さお

能狂言に用いる道具。素材は竹で、相応しい種類の竹の美しい部分を選んで用いる。「八島/屋島」シテの漁や「羽衣」ワキの漁師などが持つ釣竿、「玉シテの里女や「船弁慶」間狂言の船頭などが持つ櫂棹(水棹/みさお、水馴棹/みなれざお)、狂言「鶯」シテの梅若殿の家来が持つ鳥竿、このほか狂言「文荷」の荷を担うための竹竿などがある。鏡の間と舞台とを区切る揚幕には、幕の下の角2カ所に竹竿が取り付けられていて、ふたりがかりで幕を揚げる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.