« シトメ | メイン | トメ »

納メ


おさめ

能狂言の型のひとつ。仕舞などで舞い留める型のこと。「シトメ(仕留)」「トメ(留)」「納メ」など、流派によって表記は様々ある。右手のを身体の前方から掬い上げるようにして引き寄せ、片膝をついて座る。仕舞・狂言小舞の最後の型は、派生はあるが、大小前左右打込トメとするのが定型で、片膝をついて座る下居(したい)で舞い始めの姿勢に戻る。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.