« サシコミ | メイン | 大小前 »

シカケ


しかけ

能・狂言の型のひとつ。や手で前方を指す「サシ」をしながら数足前に出る型。具体的に対象を指し示す場合と、特に対象なく行う場合があり、頻繁に用いられる。シカケの後には、腕を身体の横に開きながら数足さがり、開いた腕を身体に寄せて元に戻る「ヒラキ」の型が続くことが多い。流派によって「サシコミ」ともいう。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.