« 扇 | メイン | 面 »

着付


きつけ

装束の一番下に用いる小袖(袖口が小さい着物)のこと。装束を着る際、演者は木綿の肌着の上に綿入れの胴着を着て、張りのある装束が身体になじむように身体の線を補正する。次に、胴着の上に熨斗目縫箔厚板摺箔など、小袖型の装束を着るが、この装束を「着付」と呼ぶ。一般的に、和服などを着せることを「着付」というが、能・狂言で装束を着せることは「着付」ではなく「物着せ(ものきせ)」という。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ協賛運営会社
Copyright© 2018 CaliberCast, Ltd All right reserved.