« シャギリ留 | メイン | 勧進能 »

羯鼓


かっこ

舞の種類のひとつ。遊芸者が芸尽しを見せる場などで舞う軽快な舞。「羯鼓」という胴の両側に革を張った小さな太鼓を前腰部分につけ、両手に撥を持って舞う。「放下僧」「月」「望月」「自然居士」などで舞われる。笛・小鼓大鼓で奏される大小物(器編成が笛・小鼓大鼓のもの)である。狂言にも「鍋八撥」など羯鼓が舞われる曲があるが、能のそれと比べて一と飄逸味があり、囃子も笛のみで奏する。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.