« 一管 | メイン | 一調 »

面箱


めんばこ

・狂言を納める箱のこと。特に、式三番()の上演にあたって、白色尉・黒色尉、神鈴を納めて舞台に運び出される箱をさすこともある。式三番で用いる箱は、御神体であるを納めるという性格上、豪奢な蒔絵が施されているものが多い。また、保管・運搬などのためにを納めておく箱のことも箱といい、保管に用いるものは内部の環境を一定に保ちやすい桐材などで作られることが多い。を数多く収納するために抽斗の形状をしたものは「箪笥」という。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.