« 厳島神社能舞台 | メイン | 名古屋能楽堂 »

国立能楽堂


こくりつのうがくどう

1983年9月、東京・千駄ヶ谷に開場した国立の堂。年間60日程度の自主公演のほか、師主催の公演なども数多く行われている。また、能の後継者の養成事業、能に関する調査、資料収集、公開・展示事業なども実施している。見所(客席)は627席で、すべての座席に字幕モニターを設置している。字幕モニターは自主公演の際に使われており、日本語表示・英語表示・表示オフを自由に選択可能。能の詞章を表示したり、見どころを適宜解説するなど、初めて能を鑑賞する人にも好評を得ている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.