« 国立能楽堂 | メイン | 横浜能楽堂 »

名古屋能楽堂


なごやのうがくどう

1997年4月、愛知県名古屋市の名古屋城正門前に開場した市立の堂。年間10日程度の定例公演のほか、師主催の公演なども数多く行われている。見所(客席)は630席。定例公演では日本語もしくは英語によるイヤホンガイドが行われており、初めて鑑賞する人にも好評を得ている。能舞台のシンボルである鏡板の松は「老松」と「若松」の二種類があり、一年ごとに入れ替えられる。能の魅力をさまざまな資料を用いて伝える展示室も設置されている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.