« 祝言 | メイン | 風姿花伝 »

番囃子


ばんはやし

能の謡を、囃子を入れて全曲謡うこと。紋付姿((かみしも)姿のこともある)で座って上演し、舞などの動きはない。ワキワキツレなど、シテ方以外の演者の詞は地謡の一人が代わって謡い、間狂言の部分は通常省略する。一曲全てではなく、クセなどの一部分を上演する場合は「居囃子(いばやし)」という。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.