« 安座 | メイン | 千歳ノ舞 »

膝行


しっこう

能・狂言の型のひとつ。膝頭を床について前に出たり後ろにさがったりすること。小書の名称にもなっており、例えば能「熊野(ゆや)」に「膝行」の小書がつくと、シテ・熊野がワキ・平宗盛に短冊を渡す場膝行する型が入る。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.