« 天女之舞 | メイン | 黄鐘早舞 »

下リ端之舞


さがりはのまい

能の舞事のひとつ。「国栖(くず)」の後ツレ・天女が舞う舞。下リ端は本来、シテまたはツレの登場として奏されるが、「国栖」では前シテ・老人と前ツレ・姥が下リ端の囃子とともに中入し、入れ違うように後ツレ・天女が登場、引き続き下リ端の囃子で舞う。下リ端の譜が何度も繰り返されることから、下リ端を「」に変えて舞うこともある。笛・小鼓大鼓太鼓で奏す太鼓物である。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.