« 法政大学能楽研究所 | メイン | 武蔵野大学能楽資料センター »

早稲田大学演劇博物館


わせだだいがくえんげきはくぶつかん

国内外を問わず、幅広い分野の演劇や映像の資料を収蔵・研究する博物館。演博(えんぱく)の名で親しまれている。小説家、翻訳家、劇作家で早大教授を勤めた坪内逍遙(1859~1935年)の古稀と、「シェークスピヤ全集」40巻全訳の業績を記念して1928年に設立された。錦絵、舞台写真、図書、衣装・人形などからなる収蔵資料は数十万点にも及ぶ。常設・企画展示、催し物、講座などを開催し、資料の公開にも意欲的に応じるなど、多くの人々の研究に貢献している。東京都新宿区西早稲田の早大早稲田キャンパス内にある。ホームページも充実しており、情報検索システムも整備されている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.