« 武蔵野大学能楽資料センター | メイン | 三ツ地謡 »

矢来能楽堂


やらいのうがくどう

1952年9月、東京都新宿区矢来町に再建・開場した社団法人観世九皐会所有の堂。観世喜之家・観世九皐会の活動の拠点として数多くの演能活動が行われている。見所(客席)の定員は300名で、正席と脇正席の後方は、今では珍しい座敷造り。東京の現存する堂の中では2番目に古く、2011年に国指定の登録有形文化財(建造物)となった。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.