« 矢来能楽堂 | メイン | ツヅケ謡 »

三ツ地謡


みつじうたい

ノリ謡の謡い方のひとつ。リズムに強く縛られず、詞の伸び縮みにも対応しやすいため、詞章を生かして謡うことができる。三ツ地謡で謡われる時、小鼓も「三ツ地」という手を打つことが多く、名称もそこから来ている。対になるものに「ツヅケ謡」がある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.