« 物見窓 | メイン | 弓流 »

指付ケ


ゆびづけ

笛の記譜法のひとつ。笛の記譜法には、演奏を文字に置き換えた唱歌があり、「ヲヒャーラーイヒウヤー」などと唱えるが、例えば「ヲ」の時に指孔をどのように扱うかを示したのが指付ケである。その表記は、指孔を7つ記し、「塞ぐ」「開く」「半分開ける」「指で打つ」などを記す。例)「●●●|●●○●」(左から順に、左手の人差し指、中指、薬指、右手の人差し指から小指の孔を表す)。実際の演奏では指付ケを基本として、「指し指(さしゆび)」による装飾音や、息の吹き込みなどにも工夫を凝らして様々な音色を生み出している。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.