« 離見の見 | メイン | 初心 »

霊験能


れいげんのう

能の分類名のひとつ。人間が祈ったり、経典を唱えたりすることによって、神仏の不思議なしるしが現れることを霊験といい、これをストーリーに取り入れた能を霊験能という。日本では平安時代以降、数多くの霊験譚が作られ、仏の加護を願う密教の儀式も広まった。能はパトロンであった寺社を宣伝する役割も担っていたため、夢幻能が成立する以前から数多くの霊験能が作られたという。「谷行」「藍染川」「小鍛冶」「国栖」などがある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.