« 早歌 | メイン | 稽古 »

仕舞袴


しまいばかま

舞囃子仕舞などを演じる場合、また、後見や地謡、囃子方紋付姿が基本だが、その際に着用するを「仕舞」という。流儀によって形状がやや異なることもあるが、足を左右に分けて穿く馬乗り仕立で、舞姿を美しくするため、通常のに比べ腰板を大きく立派に作り、襞を深く取るなどの工夫は共通している。高級な絹の生地として知られる宮城県の仙台平などで製することが多い。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.