« 和吟 | メイン | 節 »

三遍返シ


さんべんがえし

能の「次第」が変則的に三度謡われること。通常の「次第」は、登場した演者が七五調三句の「次第」を謡い、続けて地謡が同じ詞章を低音で謡う「地取リ(地返シ)」となるが、三遍返シ地取リの後に演者が再び「次第」を謡う。格式高く重厚な雰囲気があり、脇能のワキワキツレは「真之次第」の囃子で登場して三遍返シの「次第」を謡う。また、「道成寺」などの重い曲のシテ次第三遍返シで謡うことがある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.