« 桧 | メイン | 初冠 »

小サ刀


ちいさがたな

腰に差す鐔(つば)のない短い刀のこと。直や素襖、長などを着用する武士の役に用いることが多い。柄は鮫皮(実際はエイの革)を張った鮫柄、鮫柄の上に平たい組紐などを巻いた巻柄などがある。鞘は漆工により様々な塗りが施されている。柄の種類や鞘の塗り、付属する刀装具などを勘案して相応しい役柄に用いる。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.